サッカーの怪我を豊橋市のきたやま鍼灸整骨院で素早く治して早期にプレイ復帰 | 豊橋市の腰痛、交通事故・むち打ち治療で評判の整骨院

サッカーによる怪我

サッカーの怪我を豊橋市のきたやま鍼灸整骨院で素早く治して早期にプレイ復帰

サッカーによる怪我 サッカーの怪我というと、を中心にした症状をイメージされる方も多いかと思いますが、もちろん脚の怪我も多いのですが色々なポジション、そしてプレーによって全身さまざまな部分に症状があらわれてしまうことがあるのです。
に負いやすいサッカーの怪我と言いますと、太ももやふくらはぎの肉離れ、相手プレイヤーのタックルによる足首の捻挫膝の半月板の損傷や、ボールを蹴りだす際に脚を痛めてしまったり、などが挙げられます。

また、ゴールキーパーをされている場合には、ボールを投げ出すためのを痛めてしまったり、選手との交錯によって色々なサッカーの怪我があります。
さらに、腰痛を抱えているプレイヤーというのも多いのです。

一生懸命プレイされている方にとってはこうしたサッカーの怪我はつきものではありますが、大切なのはどのように治療をしていくかということです。
練習や試合を休みたくないからと言って、治療をせずにそのまま放っておいても状態は良くなってはいきません。
豊橋市のきたやま鍼灸整骨院では、出来るだけ早く症状を改善できるように患者様のサッカーの怪我の症状に合わせた最適な治療をおこなってまいります。
しっかりと痛みを取り除いて早くプレイに復帰したいという場合には、豊橋市のきたやま鍼灸整骨院での治療がとても効果的です。

当院へのアクセス情報

きたやま鍼灸整骨院

所在地〒441-8105 愛知県豊橋市北山町55-4
電話番号0532-46-5118
駐車場8台あり
予約お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝日 木曜午後
院長柴田 泰毅

フェイスブックの『いいね』お願い致します。