自転車事故を甘く見てはいけません | 豊橋市の腰痛、交通事故・むち打ち治療で評判の整骨院

Blog記事一覧 > 未分類 > 自転車事故を甘く見てはいけません

自転車事故を甘く見てはいけません

2014.03.13 | Category: 未分類

こんにちは。

 

最近、少しずつ暖かくなってきましたね。

春は、散歩やサイクリングにはもってこいの季節ですよね。

特に、自転車は、身近で中距離の移動には欠かせない乗り物です。

通勤・通学に使っている方も多いでしょうし、小さいお子さんをお持ちのお母さん方は、お子様の送り迎えや買い物などで、お子様を同乗させることも多いと思います。

 

昨今は、エコやエクササイズ目的で、ロードレース用のスピードの出るタイプの自転車などで、かなりのスピードを出してかなりの距離を移動されるユーザーも多く、自転車事故による怪我も軽視できないほど重症化するケースも報告されています。

また、ほとんどの方は、転倒した時の事を考えてヘルメットの着用や重装備をしたりはしませんよね。ですので、自転車による事故は、実は軽視できないほど、実はとっても危険なのです。

 

自転車と自動車、自転車とバス、自転車と自転車、自転車と歩行者などの事故の怪我や、酔っ払い運転の転倒などによる怪我など、様々なケースでの自転車事故の怪我が考えられますが、どれも、その事故の状況や患者様自身の体調を診て、それぞれの患者様に合った治療をしなければ、本当の意味での治療にはなりません。特に、むち打ち症は、しぶとくなかなか治らない、また、完治したと思い治療をやめても、また何かの拍子で症状がぶり返すというような、厄介なものです。きたやま鍼灸整骨院では、患者様一人一人にしっかりと問診を行い、痛みや症状の原因となっているものを特定し、そこに対する根本治療をしっかりと行っております。

 

何はともあれ、事故に遭わない、事故を起こさない事が何より重要ですので、安全運転で自転車をご利用下さいね。

当院へのアクセス情報

きたやま鍼灸整骨院

所在地〒441-8105 愛知県豊橋市北山町55-4
電話番号0532-46-5118
駐車場8台あり
予約お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝日 木曜午後
院長柴田 泰毅

フェイスブックの『いいね』お願い致します。