Blog記事一覧 | 豊橋市の腰痛、交通事故・むち打ち治療で評判の整骨院

お知らせ

2014.09.04 | Category: 未分類

誠に勝手ながら、本日(9月4日)の午後の診療はお休みとさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

当院の治療・・・

2014.08.08 | Category: 未分類

<正しい治療を受けるとこうなります>

・目がパット開いて視力が向上し、頭がスッキリとします。

・深く静かな呼吸となります。

・姿勢が良くなり、立った時に足腰がしっかりとして軽くなります。

・顔の血色が良くなって、ほんのりと発汗します。

顎関節症

2014.08.07 | Category: 未分類

一般の人の場合、顎関節というのは、上顎骨と下顎骨であると思っている人が多いが、顎関節は下顎骨と側頭骨との関節である。

かみ合わせが悪い時、左右の耳の後ろにある出っ張った骨を比較するとよい。必ず左右がずれているのである。上下かあるいは前後にずれている。

特殊なケースを除いて、通常は歯の矯正など全くいらない。あごの痛みで悩んでる方は、是非当院までお問い合わせください。

夏季休暇のご案内

2014.08.04 | Category: 未分類

誠に勝手ながら8月14日(木)~17日(日)を夏季休暇とさせていただきます。

大変ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

自転車事故を甘く見てはいけません

2014.03.13 | Category: 未分類

こんにちは。

 

最近、少しずつ暖かくなってきましたね。

春は、散歩やサイクリングにはもってこいの季節ですよね。

特に、自転車は、身近で中距離の移動には欠かせない乗り物です。

通勤・通学に使っている方も多いでしょうし、小さいお子さんをお持ちのお母さん方は、お子様の送り迎えや買い物などで、お子様を同乗させることも多いと思います。

 

昨今は、エコやエクササイズ目的で、ロードレース用のスピードの出るタイプの自転車などで、かなりのスピードを出してかなりの距離を移動されるユーザーも多く、自転車事故による怪我も軽視できないほど重症化するケースも報告されています。

また、ほとんどの方は、転倒した時の事を考えてヘルメットの着用や重装備をしたりはしませんよね。ですので、自転車による事故は、実は軽視できないほど、実はとっても危険なのです。

 

自転車と自動車、自転車とバス、自転車と自転車、自転車と歩行者などの事故の怪我や、酔っ払い運転の転倒などによる怪我など、様々なケースでの自転車事故の怪我が考えられますが、どれも、その事故の状況や患者様自身の体調を診て、それぞれの患者様に合った治療をしなければ、本当の意味での治療にはなりません。特に、むち打ち症は、しぶとくなかなか治らない、また、完治したと思い治療をやめても、また何かの拍子で症状がぶり返すというような、厄介なものです。きたやま鍼灸整骨院では、患者様一人一人にしっかりと問診を行い、痛みや症状の原因となっているものを特定し、そこに対する根本治療をしっかりと行っております。

 

何はともあれ、事故に遭わない、事故を起こさない事が何より重要ですので、安全運転で自転車をご利用下さいね。

整骨院で事故の治療が受けられます

2014.03.12 | Category: 未分類

おはようございます。

交通事故の事故発生件数は冬場に一番多くなると言われています。

事故でのむちうちなどの症状は整形外科でレントゲンをとっても異常なしと

判断されてその後、月に1度の通院でなかなか良くならない・・・

なんていう患者様がたまにいらっしゃいます。

そんな方は一度整骨院にお問い合わせしてみて下さい。

整骨院、接骨院でも交通事故の治療が保険で受けられます。

整骨院、接骨院では電気治療と湿布などの外部からの治療のみではなく、

状況をしっかり把握して手技治療などを行い、しっかりとした治療計画を

たててくれる院が沢山あります。

もちろん窓口負担なしで治療ができますし、被害者の方だけでなく

加害者の方でも同様のサービスを受けられます。

特に、弁護士などと提携している整骨院・接骨院などもありますので、

慰謝料の増額、保険会社とのやり取りのアドバイスなどの対応ができる院もございます。

当院でも、患者様の立場に立って完治を目指すというモットーで治療をしております。

もちろん弁護士のと提携もしておりますので、事故のケガや後遺症でお困りの際は

一度ご相談ください。

交通事故の手続きは初めて事故に遭われた方には非常に難しく、

保険会社の言うがままに治療を行い、3ヶ月で治療を打ち切られてしまうというケースも

沢山あります。当院の専門スタッフが事故の状況なども含め

アドバイスさせて頂きます。

一人でも多くの患者様が健康な体を取り戻せるように、しっかりと対応致します。

 

 

気になるO脚の話。。。

2014.03.06 | Category: 未分類

こんにちは。

 

今日はO脚についてお話ししましょう。

特に女性の方で気にされている方は多いのではないでしょうか?

O脚と一言で言っても、2タイプあるのをご存知でしたか?

ガニ股O脚と内股O脚です。

 

ガニ股O脚は、特に、肥満型の年配の男性に多く、膝の向きが外向きになっているのが特徴です。

ガニ股O脚は、体重が外側に乗るので、太ももやふくらはぎの外側の部分やお尻の下の方が堅く張る感じがします。

また、骨盤が後ろに傾くので、腰椎の正常な湾曲がなくなり、背中が平らになります。壁に背中をつけて立った時、腰の部分が壁とピッタリくっつくかどうかで、骨盤の後傾具合の目安がつきますので、もしかしたら。。。と心当たりがある場合は、一度、やってみると良いでしょう。また、靴のかかとは外側が減りやすいですので、それでも判断できます。

 

一方、内股O脚は、特にやせ型の若い女性に多く見られます。女性の多くの方が悩まれるO脚は、この内股O脚です。

ガニ股O脚の膝の向きが外側なのに対し、内股O脚の膝の向きは内側に向いています。

内股O脚は、体重が内側に乗るため、太ももの前面の筋肉が張りやすく、骨盤が前に傾くので出っ尻の状態になり、下腹がぽっこりと出ます。壁に背中をつけた時、壁と腰の間にこぶしが余裕で入ってしまうような場合は、骨盤が前傾していると言えます。

骨盤の前傾の理由には、腹筋が弱く、体幹を支えきれないということがあげられますので、腹筋を鍛えることが、骨盤の前傾の予防にもつながることを覚えておくと良いでしょう。

 

O脚は、当院のO脚矯正と合わせ、ご自宅でのストレッチを継続することで、効果が早く、かつ、再発防止にもつながります。しかし、ご自分のO脚がどのようなタイプなのか分からなければ、本当に効果のある治療はできません。

是非、一度、きたやま鍼灸整骨院にてご相談頂き、あなたに合った治療やストレッチをして行きましょう。

スポーツ外傷

2014.03.05 | Category: 未分類

おはようございます。

当院には、スポーツの怪我で来院される患者様も数多くいらっしゃいます。

スポーツの怪我はそのままにしておくと、慢性的になりやすいため、

異変を感じたらすぐに適切な治療をしていく事が大切です。

今回のブログではサッカーをしている方が起りやすいケガを紹介していきます。

 

●梨状筋症候群

お尻の筋肉の間を通過して、足先まで走行している神経(坐骨神経)があります。

この神経をお尻の筋肉が圧迫して、腰の痛みと足や膝に痺れなどが発生します。

前屈や座った姿勢で悪化する事が多いのが特徴ですが、

病院で検査をしてもレントゲンでは分かりずらく坐骨神経痛、ヘルニアと診断される事が殆どです。

 

●シンスプリント

スネの骨を含む膜の炎症です。ジャンプの動作を繰り返したり、長時間走り続けたりすることで

スネの内側下方3分の1にかけて炎症を起こします。悪化すると疲労骨折の恐れもありますが、

痛みが発生してもある程度運動ができてしまうため、無理をして運動を続けてしまう選手も少なくありません。

また、筋肉が脛骨(足の内側の骨)を引っ張って痛むタイプもあります。この場合スネの上部が痛みます。

 

●ジャンパーズニー

別名は膝蓋腱炎です。その名の通り、膝の皿の下側に炎症や腫れが生じます。

若い選手(特に高校生以降の男子)によくみられる症状で、はじめは違和感程度ですが

そのまま局部を使い続けると、安静時でも痛みを生じるようになります。

太ももの筋肉と膝蓋靭帯は繋がっているので、太ももの筋肉を使う、キック・踏込み、ジャンプ

など、膝蓋靭帯に負担が集中して痛みがでます。

アイシングと安静、テーピング、ストレッチなどで応急処置をして早めに医療機関に相談をして下さい。

 

当院は、スポーツ外傷も扱っておりますので、

痛みや違和感を感じたら一度ご相談下さい。

 

 

 

 

バイク事故

2014.03.04 | Category: 未分類

先日、豊橋市でバイク事故に遭われた交通事故患者様が来院されました。

症状としては、軽いむちうち、左半身の打撲等々、そこまで大きな事故ではなかったとはいえ、

やはりバイクでの交通事故になると大けがに繋がってしまいます。

友人でもバイク事故に遭った事のある人がいますので、皆様に気を付けて頂ければと思います。

特に、豊橋市は交通量も多く、バイクのすり抜けも多いので、気を付けてください。

また、バイク事故は単独で転んだ場合でも立派な交通事故になります。

石を踏んで転んでしまった、白線を踏んで滑って転んでしまった、雨で滑って転んでしまった、

全て立派な交通事故になります。少しでもけがをされたり、違和感があるようでしたら、

すぐに病院に行きましょう。病院でしっかりと診断をしてもらい、診断書を発行してもらいましょう。

診断書があれば、きたやま鍼灸整骨院でも手厚く交通事故治療が行えます。

交通事故治療は治療費がかかりません。

※正しくは保険会社様にご負担をして頂きます。

万が一、交通事故に遭ってしまった場合はすぐにご連絡ください。

ご相談や、ご不明点などありましたら、お電話ください。

年末・年始のお知らせ

2013.12.30 | Category: 未分類

12月31日(火)~1月5日(日)までお休みさせていただきます。なお30日(月)は、午前のみの診療となります。

 

当院へのアクセス情報

きたやま鍼灸整骨院

所在地〒441-8105 愛知県豊橋市北山町55-4
電話番号0532-46-5118
駐車場8台あり
予約お電話でのご予約が可能です
休診日日曜・祝日 木曜午後
院長柴田 泰毅

フェイスブックの『いいね』お願い致します。